2010/11/02

この夏のメインイベント -ユーコンを飛ぶ!-


2008年に訪れた時、トゥームストン。パラグライダーを担いで山に登ったが、躊躇して飛べなかった。その時の自分撮りの写真は「帰ってきました! -収穫多しユーコンの旅-」で紹介しています。

『あそこから飛んでみたい。』と、ずうっと思い続け2年。今回のユーコン行では、あの場所から飛ぶことがメインイベントだったのです!

現地に入ってからずうっと曇天、時々雨。晴天を待ち続けて10日、やっとチャンスがやって来た。

登るうちにだんだん風が強くなっていく。最後はテイクオフ予定地まで小走りで向かい、準備を整えてテイクオフ。そして空撮用のE-420ED9-18mmを付けてしっかり自分撮り。

今回は日が暮れる直前まで飛んでいることが多く、手振れ補正のないE-420では苦戦するケースが多かった。
手振れ補正内蔵(最大4段分)のE-520は、なぜか不人気で中古価格もビックリするくらい手頃。95gほど重量は増えるが、腕を鍛えれば解決する。

バッテリーがE-3/E-5と共通なのも良い。

0 件のコメント: