2014/10/29

注目のカシオ 「EXILIM EX-FR10」 を使ってみたぞ~!

カシオから発売されたEXILIM EX-FR10 はかなりユニークなカメラだ。

なんと、カメラとモニター付のコントローラーがワンタッチで切り離せる!

もちろん、折り畳んで普通のコンデジのようにモニターを見ながら撮影することもできる。
  
合体モードで自分撮り
分離モードでフリースタイル撮影
折り畳めば普通のデジカメと同じ使い方

と言うことは、ファインダーやモニターを見ながらシャッターを切るという撮影スタイルから解放さる。

アタッチメント類も続々登場するだろう!

カメラはアタッチメントで手首に付けたり、撮影用ポールに付ければ今までにないアングルで撮影できる。

パッセンジャーが自由に撮影できるのは楽しい!

パラグライダーのタンデムでどんな写真が撮れるかというと・・・こんな感じ。

 いやぁ~楽しい!(^^)


インターバル撮影(最短で15秒間隔)+ムービーという設定もあるけど、自分のタイミングでシャッターを切りたかったので、モニター部分はウエストバッグにマジックテープで取り付けた。

防塵防水だから、ウォータースポーツにも○


パラグライダーの後は、本栖湖でカヌー

EX-FR10は、防塵・防水で落下強度2.0mのタフネス設計。

カメラとコントローラーはブルートゥースで接続されているので、水中での撮影はできないけど、こんな水面ギリギリ目線でも安心だ。


ハイライトフォトで簡単にコラージュフォトが!

撮影した画像は、Wi-Fiでスマホに送って、FacebookなどのSNSで公開できる。

忘れちゃいけない嬉しい機能が 「ハイライトフォト」と「ハイライトムービー」

「ハイライトフォト」は、撮影日とレイアウトを選んで[決定]を選ぶだけで、お勧めの静止画を自動選択して一枚のコラージュフォトに仕上げてくれる。使いたい画像はスコアを付けて選択もできる。

「ハイライトムービー」は、撮影日を選ぶだけで静止画と動画から1本のショートムービーを自動で作ってくれる便利な機能で、煩わしい編集なしでムービーが楽しめる。


<仕様>

撮像素子
画素数:1400万画素、1/2.3型CMOS(裏面照射型)  
レンズ
焦点距離:21mm、F値:F2.8

基本仕様
デジタルズーム:4 倍
最短撮影距離:10cm(標準)
記録メディア:microSDカード、microSDHCカード、microSDXCカード
記録フォーマット:JPEG
内蔵メモリ:65.9MB
液晶サイズ:2.0型、23.04万ドット
 
動画
動画撮影サイズ:1920x1080(フルHD)
記録方式:MOV(H.264/IMA-ADPCM)
最長撮影時間:約65分
フレームレート:30 fps

サイズ
カメラ:  (直径)60.9mm × (奥行)28.8mm
コントローラー:(幅)49.7mm × (高)84.2mm × (奥行)18.9mm
合体時:(幅)60.9mm × (高)153.1mm × (奥行)34.2mm
重量
カメラ:約63g
コントローラー:約80g
合体時:約175g

カラー:オレンジ、グリーン、ホワイト

0 件のコメント: