2010/10/30

「想像力を刺激する」 E-3でもドラマチックトーン調の写真! 


今日も、オリンパスE-5のドラマチックトーンの話し。

海外に行く度に機内の暇つぶしに「OutdoorPhotographer」という雑誌を購入しているけど、この本の中には、コントラストに変化を付けた風景写真が結構多い。

彼らプロの写真家はソフトを駆使して作品に仕上げているけど、ドラマチックトーンならばいとも簡単にそれらしい写真が撮れてしまう。
さらにハーフグラデーションのフィルターなんかを上手に使えば、カレンダーになるようなこってりした風景写真が完成する。

E-5ならば雲周辺がもっと出るんじゃないかな?

シャッターを切って、出てくる写真に自分自身が驚く。ドラマチックトーンだけを使った撮影旅行なんてのも面白そう。

「想像力を刺激する」・・・そう、それがE-5だ!


写真は今回のカナダで、ユーコン準州とBC州の境界付近。

低い雲底でどんより曇った一日。太陽が傾き、雲間から漏れた光が一部分を照らしている。

気が付かなければ、通り過ぎてしまうような遠方の小さな出来事。それを50-200mmで切り取った。

0 件のコメント: