2011/07/08

YUKON RIVER QUEST 2011 の報告(その3) 川の流れを読む楽しさ


当然のことだけど川は流れている。

疲れたら漕ぐのをやめても、ゆっくりでも前進することができる。だからカヌーの旅は楽しい。

これがトレッキングだとそうはいかない。足を止めれば時間ばかりが過ぎていく。

スタートしたホワイトホースから最初の休息ポイントまでは、だいたい5km/hほどで流れていた。
さらに、河川が合流するたびに少しずつ早くなり、最速で15km/hほどだった。
 
川幅でも流れる速度が変わる。
蛇行すれば、場所によって澱んでいる場所も生まれる。

地形や流れを読んで、一番効率よく前進できる場所を探す。

コース取りを間違えると、あっと言う間に抜かされて、どんどん引き離されていく。
流れを無視して、最短距離を選んで力ずくで抜き返す。

川の面白さを少しだけ理解した今回の経験でした。

0 件のコメント: