2012/07/05

じっくり見ると結構おもしろい!


634mの高さばかりが持てはやされる東京スカイツリーだけど、その高さを支えている骨組みをよく見てみると結構面白い!


ご存じのことと思うけど、東京スカイツリーはベース部分が三角形で上方に行くに連れて円形になっていく。

中間地点くらいは、丁度、三角形から円形に変わる微妙な部分なのだ。

写真がそれ。

中央の太い柱が三角形の頂点部分なのだけど、そこに集まる骨組みもまた美しい!

内側のブルーにライトアップされた部分をエレベーターが上下に稼動しているのも見える。


見上げた時に、じっくり骨組みをチェックして見てはいかがだろう。


0 件のコメント: