2014/02/12

課題だったM.ZUIKO PRO レンスシリーズが充実!

オリンパスは「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 PRO」の2本のレンズを開発中であることを発表した。

発売は2015年以降としているが、発売済みの「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」2014年後半に投入をアナウンスしている「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO」を合わせて4本になる。

この4本が揃ったら、コンパクトでフットワークも良好。無敵だ!

 「M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO」
2.8通しでこの画角、35mm換算で14-28mmなのでかなり期待できる。

これでオーロラを撮りたいなぁ~

 「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4 PRO」
オリンパス製品は焦点距離が倍になるので、35mm換算600mmになる。

これもかなり期待できる1本だ。


レンズとは別な違うけど、E-M5よりコンパクトな新しいボディも登場する。

OM-D E-M10

注目の機能はライブコンポジット(比較明合成)で、ボディ内で明るく変化した部分だけを合成してくれる。

こんな写真も簡単にできてしまう・・・(>_<)



0 件のコメント: