2009/12/04

オーロラ ブレイクアップ -ノースウエスト準州-


オリンパス第2章、2号機のE-510ED 8mm F3.5 Fisheyeで撮影したオーロラ。

頭上いっぱい、荒れ狂うように現れたブレークアップ(オーロラ爆発)だが、オーロラ撮影の経験が未熟で、満足行くショットを得られないままその時は過ぎてしまった。
この写真も納得にはほど遠く、ISO200、60"の設定は的確ではなかった。

全てが終わった後、ひとり言葉にできない興奮で高揚していたことを覚えている。

ところが見たことの感動は覚えていても、初めて見たブレークアップの詳細な動きの記憶が薄い。その後に見たオーロラは、全て鮮明に記憶しているのに・・・だ。

この時は慌てていたのが全ての原因。
失敗の積み重ねが、身となり、余裕が生まれる。経験とはこういうものなのだろう。

0 件のコメント: