2011/04/19

日本の原風景-丸山千枚田- terraced rice-fields 


熊野市紀和町丸山にある千枚田(丸山千枚田)。紀和町に来ると必ずひとりで訪れて、時間を過ごす場所です。

山の斜面に石垣で棚を作り、そこで水田が作られています。最盛期、1601年の記録では7町歩(= 69 421.4876㎡)に約2240枚の棚田があったとか。

紀和町を歩いて気が付くことは、実に見事な石垣が多いこと。民家の石垣だけでなく、山の中を歩いていて驚くような場所にも石垣があるのです。15日に紹介した赤城城趾も然り。

そう言えば、熊野古道も石畳の道ですね。

 それを作った古人の力に感心させられます。

0 件のコメント: