2011/06/22

レッドブル・エックスアルプス2011のスタートまで一ヶ月を切った


7月17日に2011年のレッドブル エックスアルプスがスタートする。

今年はメディアとして、熱いレースの模様を一部始終見届けたいと思っている。

もちろん全日程、キャンプ・・・いや野宿の予定。

自分なりのコースの分析、取材の計画を立てているところ。

カメラのメンテナンス、レンズの修理、カメラとビデオの予備バッテリー、ボイスレコーダー、詳細な電子地図、大容量の携帯バッテリーパックなどなど、出費が相次ぐ。

ユーコンから帰国後、来月の11日には日本を出てザルツブルグを目指します。

写真は2009年のレース3日目、グロースグロックナーを通過してマルモラーダを目指す途中、ホップフガルテン・イン・デフェルエッゲンから北側の山に登った時の一枚。

思わず笑ってしまうほどの急斜面、座っているのも辛かった。

雲の下に飛び立った松原選手のグライダーが・・・見えるかな?

0 件のコメント: