2011/08/04

エックスアルプスが終わってヨーロッパは天候回復・・・


昨日、ヨーロッパから戻りました。

ウイーンに向かう飛行機の窓から、今回のターンポーイントになっているダッハシュタインやグロスグロックナーがハッキリと確認できた。

2週間前、雪/雨と強風に選手は苦しめられたのに、こんなに良い天気。
暫く好天が続くそうだ。

写真はダッハシュタイン。
右に伸びる岩峰の向こうを扇沢はフライトで回り込み、果敢に攻めてターンポイントを捕った。
ゴールしたマウラーも3位のポールも同様。

方や右端の緑の部分からアプローチした選手は、悪天候に苦しめられ続け、歩くことを余儀なくされた。

初日にダッハシュタインに接近した選手とそれができなかった選手、今回の大きな分岐点になった。

0 件のコメント: