2011/08/25

F1 モナコグランプリの舞台をお散歩 -グランドホテルヘアピン-


カジノ・モンテカルロを通り過ぎると坂道のヘアピンカーブを発見。

これってF1でみた風景、そう「グランドホテルヘアピン」だ。

縁石に腰掛けていると、次から次へとスーパーカー(写真はFerrari 458)がやって来る。

確かにここを走りたい気持ちはよく分る!

それを狙う「カメラ小僧」(今は死語なか?)が望遠で狙っている。

イン側の段差がない縁石もそれらしい・・・と言うより、F1のコースそのものだ。

4 件のコメント:

EXPEDIMENT さんのコメント...

458イタリアのナンバープレートの位置が日本の法規よりも酷い位置にありますね...

Kogai Tetsuo さんのコメント...

醜いといえば醜いですが、別に見かけた458はセンターの跳ね馬のところにプレートが付いていました。このオーナーは跳ね馬を大事にしたかったんでしょうね! ところで、一般的なユーロプレートとは違いますが、どこの国の登録なんでしょうか?

EXPEDIMENT さんのコメント...

一見すると「絵.アルファベット.数字3ケタ」のモナコのライセンスのようにも見えますが数字の一番右端に記号のようなものも見えるからどこなんでしょうね。
フロントにプレートを付けなきゃいけない国のスーパーカー系のオーナーは可哀想ですね。

Kogai Tetsuo さんのコメント...

こんにちは。普通は国の頭文字が最初に入っているけどこれは「AR-3桁の数字-JC」だけでイレギュラーま感じ。ユーロプレートでいろいろ調べたら、ARはイギリスのようです。