2012/03/14

戦闘能力UP、GPS搭載コンデジ -OLYMPUS SH-25MR-


先日(3/7)のブログで紹介したオリンパスの新製品。 OLYMPUS SH-25MR
GPSを搭載したモデルとしては、TG-810に次いで2代目になる。

「使ってみたいな~」と念じたら、現実になった!
オリンパスさんからお借りできたので、使ってみた感想を少々。

新型センサー(裏面照射型CMOSセンサー)を初めとした「iHS」テクノロジーの力が凄い。

従来機と比較して、写りも速度も別物。

これは発売されたばかりのTG-820/620も同じで、素早く、そして確実にピンが来て、高速連写も化なりのもの。

【いいね!】



ボディ上面の凸がGPSなのはTG-810(左側)と同じ。

A-GPSを採用しているので、事前にパソコンから衛星情報を読み込ませておくと、補足は瞬時。

電源を入れてイライラすることも全くなかった。

【いいね!】



衛生捕捉画面。(奥がSH-25MR、手前がTG-820)

一般的な表示(衛星と電波の強さが表示されるもの)を採用しているので、今どんな状況なのかが分かりやすい。衛星は最大で4つ、三色で1~3レベルで表示される。
全部の衛星を表示する必要はないので、これで充分。

ほんとに補足が早い!

【いいね!】


ロガー機能も新しく搭載された。

時間や頻度の選択はできないが、これはこれでいい。ログを確認すると約30秒毎に記録しているよう。

自宅から墨田区の桜橋まで、フロントガラス部分にカメラをおいて自動車で往復。

ロガー機能は電源をオフでも記録している。

グーグルアースなどに表示させたい時は、テキストファイルを生成して書き出したファイルをグーグルアースにドロップすれば読み込みが始まる。

それがこれだ。
自動車で移動したログなので道路のない場所に軌跡が表示されているけど、徒歩ならばほぼ移動した道をトレースするだろう。

コイツは使えるヤツだ!

0 件のコメント: