2010/05/16

本日、ソーラー日和! サンパックイオンとパワーフイルム


太陽サンサン、今日は本当に気持ちがよい一日。

先日紹介したサンパックイオンパワーフィルムを並べてみた。

まだ紹介していなかったが、一番左が一年前に購入したフレキシブルタイプのF15-1800 30w (1.8A@15.4V)、中央が既に紹介しているロールタイプの R15-600 10W(0.6A@15.4V)だ。こいつは購入直後にモデルチェンジで一瞬ホームページから消えていたが、現在はクラシックとして復活している。

サンパックイオンが7Wで、2.4Ahのバッテリーを充電するのに約7時間かかると言うことは、パワーフィルムのロールタイプR7 7W相当のエネルギー効率ということになるのかな?(R7 で同じバッテリーを充電するとすると約6時間くらいで充電できる計算)

せこい計算をすると、サンパックイオンが38,000円、方やR-7の価格が15,700円で差額が22,300円。この金額で、同等のリチウムイオンバッテリーが購入できるか??? 

さらにパネルとバッテリーを繋ぐ必要もなく、移動中に蓄電してテントの中でデジタル機器に充電できるという点はサンパックイオンが優れているところ。 キャリングケースやアダプターなどのパーツ類も付属しているのもプラス!

逆にパワーフイルムの利点は、応用性が高く用途に応じて必要なパネルを選んだり、オプションRA6ディジーチェーンを使えば並列で使える点。

言い方を変えれば、完結しているサンパックイオンと、素材としてのパワーフイルムというところか?

0 件のコメント: