2011/01/25

パナソニックからもGPSコンデジ2機種 -LUMIX DMC-TZ20 / DMC-FT3-

mono系が続いていますが、CP+2011を前に新製品ラッシュです!

パナソニックからGPS搭載のコンデジ2機種が発表された。



まずは、LUMIX DMC-TZ10の後継モデル【LUMIX DMC-TZ20】、液晶は3型タッチパネル式の46万ドット。3D撮影機能も搭載する。

コンデジも3型が標準になって、差別化のためにタッチパネルがポイントになっている。

驚きはこっち!

LUMIX DMC-FT2の後継機【LUMIX DMC-FT3】にもGPSを搭載してきた。液晶は2.7型23万ドット、アウトドアでの使用を考慮して高度、方向、気圧(バログラフ)を表示できる。

ジオタグと連携して、地名などの情報も付けられるのは前モデルと同じ。日付けや撮影地ごとに分類もでき、「GPS地名別再生」なんていう機能も追加された。

付属の管理ソフト「PHOTOfunSTUDIO 6.1 HD Lite Edition」で、3D再生やショートムービーの生成ができるが、地図との連携はない。マッピングは個人の選択ということだ。

最後にどうでもいい話・・・パナのホームページで使用している画像に注目。写真はどう見ても海なのだが、高度は1209mを表示。ちなみに座標は島根県沖合150km付近?

0 件のコメント: