2012/02/29

X-DAYは、2012年3月31日に! 「OLYMPUS OM-D E-M5」


 オリンパスのマイクロフォーサーズ機の新シリーズOM-D、E-M5の発売日は3月31日に決定した。

電子ビューファインダーを内蔵、新型1605万画素センサーと画像処理エンジンを組み合わせ、高い解像感と優れた色再現性を実現している。世界初の5軸手ぶれ補正機構など性能面でも格段の進化を遂げている。

一眼レフカメラのスタイルを踏襲したスタイルは、OMの名前と共にオールドカメラファンの郷愁を誘う。

ブラックのボディが多い中で、写真のシルバーも選べるのも "らしい" 試みだ。


何より嬉しいのは、高い剛性があるマグネシウム合金ボディーの各所にシールドを施した防塵・防滴構造であること。

このコンパクトなボディの中に、求められる全ての機能が凝縮されている。

できるだけ装備の重量を軽くしたいミニマリストにとって、最高の選択になるだろうなぁ。

『アウトドアカメラの決定版!』 
・・・僕にはこんな未来の評価が見えている。


CP+で公開された切断モデル。ギッシリ部品が詰まっているのが分かる。

OM-Dの歴史は始まったばかりで、オリンパスもE-M5はE-5のようなプロ機とは言っていない。

実際に使ってみて電子ビューファインダーと光学ファインダーの差がどれくらい縮まっているのかを確認したいところ。

この中にGPSが組み込まれたら、比類なき完璧なアウトドアカメラになるのだが・・・

ニュースリリースはこちら

0 件のコメント: