2012/05/07

0泊4日の桜島トリップ その6

桜島トリップ再開!

昼過ぎまで粘ったが、視界が良くないので道の駅たるみずで昼食。その後、温泉(なんと330円!)に入りひと休み。

14時過ぎに、戻ってカメラをセットして夕暮れをじっと待つ。

日が暮れては何も見えなくなってしまうので、明るい間にアングルとピンを決めておく必要がある。



日が暮れ始めた頃、地元のカメラマンが合流。世間話をしながら準備を進める。
19時過ぎ。噴煙が止み、山が静かになった。

いつ噴火しても良いタイミングだ。目を離すと噴火してしまいそうで、怖くて身動きがとれない。

緊張の時間。1時間20分が過ぎた頃、その時はやって来た!

20時38分、464回目の噴火だ。

噴煙は火口上1500m(海抜7600FT)まで真っ直ぐに上がった。直後、「ドカ~ン!」という振動が伝わってきた。(腰が抜けそうだ!)

今回の写真は15秒で撮影しているので、「チャンスは一度」なのだ。


と思いきや、思い出したように小さな噴火が起こる。

2分後の小噴火。

小さいけれど、お目当ての火山雷が写り込んだ!


この緊張感と興奮!

この感覚は久し振り・・・そう、荒野で始めてひとりでオーロラを見た時のあの感動と同じだ。

2 件のコメント:

横G さんのコメント...

凄い写真!。
こう言うの撮れるんですねー。
感動ものですね。

Kogai Tetsuo さんのコメント...

かなり簡単に!

これがデジカメの楽しさですね。

ホント、感動でした。