2012/05/04

オールドレンズでOM-D遊び -JUPITER-37A 135mm/F3.5-


 マイクロフォーサーズの楽しみ方のひとつに、豊富なアダプターを使ったオールドレンズ撮影がある。

僕の手元にもロシア製のオールドレンズが3本ある。
右からJUPITER-9 85mm/F2、JUPITER-37A 135mm/F3.5、JUPITER-8 50mm/F2。


これらのレンズは King-2 で入手できるが、オールドレンズの魅力は、独特の味と描写力。


今、気になっているのは「MC ZENITAR-M 16mm/f2.8」の デッドストックで、29,400円!


心が動くな~ぁ!



OM-D(PENシリーズも同様)ならば、手ぶれ補正も焦点距離を直接入力することで可能になり、拡大してピント合わせも簡単にできる。

普段は風景やスポーツシーンを撮ることが多いけど、じっくり写真を撮る・・・こんなレンズがあれば楽しみ方の再発見ができる。


鬱陶しい雨が止んだので、我が家の前の木を一枚。

また雨が降り始めた・・・せっかくの連休なのに!

2 件のコメント:

横G さんのコメント...

こんばんは、ご教示お願いします。
交換レンズアタッチメントがマイクロフォーサーズであればどこのレンズメーカーでも機能としてOKなのでしょうか?。
相性とかないのでしょうか?。
昨日ヨドバシ仙台店で実機手にしました。
思ったより軽いし小さいですね(^^。
これならフロントバッグに付けて撮れそうです
転んでレンズ傷付けない様にしなきゃ(笑)

Kogai Tetsuo さんのコメント...

こんにちは!

基本的には問題なし。

相性もなし。

殆どがMFになりますけどネ!

結構小さいので、操作に苦労することも・・・(>_<)