2012/05/11

【OLYMPUS Tough TG-1】を緊急チェック!

OLYMPUS Tough TG-1 と TG-810

「気になる」「早く触りたい!」と騒いだら、進行中の仕事にタイミングがドンピシャ! 実際に使えるチャンスがやって来た。

OLYMPUS Tough TG-1 を数日お借りできるので、いち早く気になるポイントを紹介しよう。


GPSを搭載しているということから、TG-810とサイズを比較してみる。

TG-1(右) : 111.5mm×66.5mm×29.1mm (幅×高さ×奥行き)


TG-810(左) : 100.2mm×64.5mm×26mm (幅×高さ×奥行き)


高さと奥行きの差は、殆ど気にならないレベル。

特に目立つのは幅で、数字上では11.3mm TG-1が幅広だが、持った感じは全く気にならない。


OLYMPUS Tough TG-1 

GPSのセンサーは上面中央に配置

最近のオリンパスのデザインはボディ上面を手前側に斜めにカットしてスリムに見せるデザインが多いが、TG-1も同じ。その分、GPS部分の飛び出し感は強い。

OLYMPUS Tough TG-1 
電池ボックスとSDカードスロットは、ボディの底に配置。

OLYMPUS Tough TG-1 
コネクタ類はボディの右側に配置。

どちらの蓋もダブルロックになっているが、USB充電する時に、大きな蓋を開けっ放しにしないで済むのは好印象。


初日の印象・・・『曲や面が複雑で、なんて物撮りが難しいカメラなんだ!』


明日は実際にアウトドアで試してみよう!

0 件のコメント: