2011/03/10

早朝の散歩 -鶴居村・音羽橋-


鶴居村を流れる雪裡川は、冬でも凍らないのでタンチョウたちの絶好のねぐらだ。

川の中で一本足で立ち夜を過ぎす。川の中に居れば、敵の接近にも気が付きやすいのだそうだ。

その様子を観察できる定番の場所が音羽橋。早朝、橋の上にカメラマンの列ができる。

毎朝6時には橋に着いていたが、数十人が並んでいる。川の奥まで見渡せるベストポイントは、何時に着けば良いのやら???

さらにタンチョウは川下遠くで群れで休んでいる。それを狙うカメラマンの機材が、凄い!

気を利かせてくれたのか、一羽のタンチョウが橋のたもとまでやって来てくれた。

アリガトネ!

0 件のコメント: