2011/11/17

冬がやってきた


ユーコン野生動物保護区の一枚。

700エーカーの土地に、カリブーやエルク、マウンテンゴート、ムース、ミュールディア、ジャコウウシ、バッファロー、ホーンシープなどのユーコンに済む動物が飼育されている。

元々は傷ついた野生動物を保護し完治後野生に戻すプログラムだったが、現在は教育観光施設として運営されている。
 
ここの特徴は、彼らが生息する環境に近い環境で育てられていること。
 
子どものマウンテンゴートが、元気に急斜面を駆け下りてきた。
 
今日のユーコンは、マイナス19℃。雪が降っている模様。

0 件のコメント: