2009/11/07

今日は趣を変えて-シンガポール・富の噴水-


2007年12月に行ったシンガポール取材から。E-3の初投入となったが、まだ素性が分らなかったのでCANON 40Dをメインに使用した。

しかし、E-3の実力を認知するのに時間は必要なかった。途中からE-3の出場機会が増え、30Dはサブ機に廻った。

写真は富の噴水。風水を基に左手をデザイン、周囲には指を意味する5つのビル、手のひらが噴水部分。この配置が気が溢れ、富を呼び込むのだそうだ。

有名なマーライオンの位置やホテルの内装など、シンガポールではあらゆる場面に風水が強い影響を与えている。

それを見て歩くのも、シンガポールの一面の知る楽しい旅になるだろう。

0 件のコメント: