2009/11/10

1億5千万kmの彼方から


高校2年の時、宇宙戦艦「ヤマト」がテレビで放映され、すぐに劇場版も公開された。僕は銀座の映画館で、それも立ち見で観た。

遠くイスカンダルのスターシャが登場する時は、必ずこんな眩しい光に包まれていた。

そして重要なキャラクターの森雪。彼女が「古代くん・・・」と画面の中で呼ぶ度に、僕はドキドキした覚えがある。(僕には「コガイくん」と聞こえていた)

実写版・宇宙戦艦「ヤマト」の撮影が進んでいるようだが、森雪役はエリカ様でなくて良かった。 イメージを壊さないで欲しい。古代くんがキムタクというのも、微妙・・・だ。

0 件のコメント: