2010/02/24

自然よし、食よし、人もよし 1泊2日ショートトリップ


昨日の晩から新潟県、糸魚川市へ。上野を18時18分の新幹線で出発、20時58分に糸魚川に到着。夕食は宿の隣の寿司屋へ。あんこうの刺身や地の食材を頂き、隣に座ったご夫婦に生ビールをご馳走になった。
翌日、仕事を終えて電車を待つ間、飲み屋でもつ焼きを食べながら、お客さんと話しが盛り上がる。

糸魚川というと、ホォッサマグナが有名だが、翡翠などの希少鉱物も多く産出する。0mから300mまで豊かな自然が広がり、特に活火山の焼山(2400m)は登ってみたい。
今日はすこぶる天気が良く、山脈が綺麗に見えていた。「あの山から飛んでみたら、気持ちよさそう!」などど、思ってしまうのだ!

因みに、糸魚川は昨年8月に世界ジオパークに認定されている。世界ジオパークとは、『地質学的重要性だけでなく、考古学的、生態学的、もしくは文化的な価値もある地域』と定義されるそうで、ユネスコが認定している。
糸魚川市内24ヶ所に見所が点在しているので、次回はゆっくり回りたい。

0 件のコメント: