2010/02/03

オリンパス マイクロ一眼「E-PL1」を発表


2月3日、オリンパスはマイクロ一眼の3機種目となる「E-PL1」を発表した。

センセーションを巻き起こしたE-P1、ライブファインダー搭載のE-P2、E-PL1はプラスチックボディを採用したマイクロフォーサーズの入門モデルとなる。

しかしその実力は、E-P1/P2同等・・・いや、内蔵フラッシュ、独立したムービー録画ボタン、直感的な操作感を具体化した「ライブガイド」などを新たに採用したことで、E-PL1は最強のマイクロフォーサーズとも言える。

ボディカラーはブラック、シャンパンゴールド、ホワイトの3色。僕が買うとしたら、今回はブラックを選ぶ。ブラックとシルバーの外周部分のツートンカラーが選択のポイントだ。

合わせて「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」「M.ZUIKO DIGITAL ED14-150mmF4.0-5.6」の2本のレンズが発表された。発売はそれぞれ4月下旬と5月下旬となっている。

僅か2本のレンズで、9-150mm(35mm換算で18-300mm)をカバーする。それもこの大きさでだ!

ブラックボディが良いと先に書いたが、レンズキットに付属する「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6 L」も目立っていないが新製品、従来は150gあったものを133gに軽量化したキット専用レンズだ。

ニュースリリース
新世代マイクロ一眼「OLYMPUS PEN Lite E-PL1」を発売

「M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6」「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6」を発売

0 件のコメント: