2010/02/26

近頃気になる新製品~車専用ソーラーパネル

久し振りのソーラーパネルネタ、パワーフイルム社がまた新しいアイテムをリリースするようだ。

15.4V27ワットのソーラーパネルが、磁石でルーフに取り付けられる。この製品、パトカー用に開発されたようで、無線機やコンピューター(米国のパトカーはパソコン搭載)を専用のコンセントから充電できるというもの。

電子機器の充電以外、バッテリーの補充電もできそうなので、長期間放置していて、エンジンが掛からないなんてこともなくなる。最近の警報機は高機能になっているので消費電力も大きめのよう、警報機のバックアップにも良いだろう。市販されたら、キャンピングカーなどの必須アイテムになるだろう。

パトカーならば、パトライトの配線に合わせれば車内に引き込めそうだが、自家用車の場合はアンテナの配線を使えそう。だが、センターアンテナでないと都合が悪い?

車内でのパソコンの充電。カーアダプタータイプの充電器を純正で販売しているのは、唯一パナソニック(レッツノート/タフブック用 カーアダプター CF-AAV1601AW)のみ。法人用のオプションなので、普通のお店では取り扱っていないし、カタログにも乗っていない。
消費電力の大きな僕のモデル(F8)は対象外になっているが、無視して使用している。対応機種はパナソニックのHPで。(ご使用はあくまで個人の責任で!)

チョット高いけど、プラグもぴったり、純正品の良さがある。因みに汎用品もある(2機種ほど購入した)が、いまいち信頼度は低い。

1 件のコメント:

hi_rocks さんのコメント...

遂にきましたね~
でも、パワーフィルムのニュースを見るたびに思うんです。
「適当なバッテリーを電池会社と協力して出してクレ...」っと...