2010/06/17

u-blox EVK-CKキャプチャー&プロセス評価キット


u-blox JAPANからお借りした「EVK-CKキャプチャー&プロセス評価キット」は、u-bloxのA-GPSの精度を評価するためのキットで、製品版がドイツのBilora Photo Geotagger GT-01になる。

基本的な部分は両者同じだが、製品版の方にはソニー/コニカミノルタ用のアダプターがついていないので、αのユーザーはGT-01は使えない。(SONYにはGPS-CS1Kがあるから問題ないかな?)


それから評価キットには「Snappr」という技術評価用ソフトがついている。キャプチャーしたデータをYUMAで処理した結果を表示するソフトで、衛星毎の位置や強さを表示してくれる。

今日はu-bloxバージョンを使うのは初めて。
近所のスーパーマーケットの駐車場で、E-3に付けてから電源を入れ連写。6月13日の「ジオタガーGT-01 ジオタグの精度は?」で行ったのと同じ実験をした。

その結果が上の画像。

3秒間に10枚ほど撮影して、どの画像もほぼ正確な位置にマークがついた。画像の左側の数字がデータだが、上3つは前夜自宅でキャプチャーボタンを押した時のもの。斜体になっているのは、情報不足で座標がつかなかったことを意味する。
天空が開けているせいもあって、瞬時に10個の衛星の元情報を記録している。右下のボタンを押すと、画像を確認することもできる。

資産があったら、"gaiko world" のブランドで、オリジナル版を製造したい・・・と思うほど。会社、創るか!(^_^)

0 件のコメント: