2009/03/08

携帯流れる・・・-不本意ながら新機種購入-


今日の朝、トイレの水を流して蓋を閉めようとしたその時、「ポチャン」と音がした。なんと、前屈みになった勢いで腰ポケットの中から携帯電話が滑り出し、運悪く便器の中にまっしぐら。 

瞬時に手を出したが、携帯電話は指先に硬質の感触を残しながら勢いよく流れていった。生憎、データーは保存していない。今日も重要な電話が掛かってくる約束だ。どうしよう~~。

仕事を終え、夕方ドコモショップに向かう。保険に入っていたので2-3日待てば、同機種を手に入れることができる。・・・が、そんなに待てない。

仕方なく新機種を購入。ドコモプロシリーズのSF-04A、タッチパネル搭載なのだが、複雑で僕には全然分らない。電話を掛けることさえもままならない。

あ~早朝の一瞬に気の緩み。そう言えば、トイレに入る前に、胸のポケットに入れようか、一瞬だけ迷った瞬間があった。あの時、素直に胸ポケットに入れておけば、6万円の出費は防げたはずだ。無念・・・。

トイレにはいる時はポケットのファスナーは確実に締めよう。

もし、コレを読んだ方がいたら、僕は一切の電話番号を失っています。電話下さい!

0 件のコメント: