2009/09/08

アルコールバーナーの逸品 -トランギア-


今日も引き続きmono系の話し。5日の一枚目の写真、下段に写っていたのがトランギアのアルコールバーナー。

トランギアは、1925年操業のスウェーデンのメーカー。アルミ製の調理器具とアルコールバーナーを作り続けている。

シンプルで軽量、燃料はエチルアルコール、メチルアルコールを使用するので、世界中どこでも手に入る。タンクに2/3ほどアルコールを入れると、約25分間燃焼してくれる。バーナー自体が熱くなってくると、パワー倍増、強風下や低温下でも驚く程の威力を発揮してくれる。

2,310円とリーズナブルなのも良い。

同社のストームクッカーと組み合わせれば、パフォーマンスを最大限に引き出せる。


アートスポーツOD BOXで購入したチタン製のゴトク(1,890円かな?)と組み合わせれば、シェラカップとの相性抜群!

かなり使えます。

2 件のコメント:

hi_rocks さんのコメント...

トランギア!
今日現物見てきました。
これって例えばテーブルに置いた(屋外で)場合って、テーブルにも熱が伝わってしまいますか?
地べたで使うものなのでしょうか?

Tetsuo Kogai -小貝哲夫- さんのコメント...

燃焼しているので、ボトム部分はかなり熱を持ちます。私はテーブルがアルミや木製なら、無視します。
チタンゴトクを使うと、シェラカップにピタリと収まって重宝します。
大物を過熱する場合は、ストームクッカーと組み合わせるのが良いですね。防風や熱対策など、実に良くできています。
私は軽くコーヒーを湧かすのに使用することが多いです。