2009/02/01

見返すと新しい感覚が芽生えてきた -ユーコン・クルアニ国立公園-



早いもので今日から2月です。

一昨日、氷河の写真を見直していて、以前チェックしたときとは異なるイメージで写真を見ていました。その時の気持ちの在り方が感想を大きく左右するものですね。

今回は「温暖化」というキーワードが頭の中にあったので、こんな写真になりました。

一枚目の写真。離陸した飛行場はアラスカハイウエイを飛び越え、一路クルアニ国立公園を目指します。昔(どれくらい昔かは?)は、この付近まで氷河が迫っていたのでしょうか?



氷河を進むと、茶色の永久凍土が次第に白く変化していきます。改めて見返してみると、茶色の氷河が痛々しくも見えてきます。

0 件のコメント: