2009/02/10

誰がお掃除したの? -ノースウエスト準州ツンドラ地帯で-


一昨年訪れたツンドラの大地。

厳しい寒さ故、ビックリするほど背の低いスプルースが頑張って生育している。そんな可愛い森の中を歩きながら、ふと足元を見てみるとこんな光景が。

スプルースの球果が大量に地面に落ちている。

しかし

見上げても、そこにスプルースの気は見あたらない。



上の写真を引いて撮ったのがこの写真。一ヶ所に綺麗にまとめられ、まるで誰かが掃除したよう。
実はこれ、強い風で飛ばされた球果が、吹きだまりに集まってできた現象なのだ。

自然が見せてくれた、珍しい一場面でした。


昨日は遅い帰宅、風気味、疲労困憊の三重苦で更新を怠ってしまった。

ご免なさいデス。

0 件のコメント: