2010/03/14

昨日に続いてペン遊び-春風-


昨日に続きロシア製レンズを付けてペン遊び。

目的の場所に行って感動をカメラに収めるのが自分流、だから主人公は僕が切り取った写真ではなくて、被写体自体なのだと思っている。だから作品という認識は全くない。

一方、今回は撮るために外出。カメラを持って被写体を捜すというのはとても新鮮だ。

行って見たものを撮るか、撮るためにどこかへ行くか・・・いつもと順番が違うのでなかなか馴染まなかったが、これもカメラの楽しみ方なのだと実感した。

E-P2のアートフィルターはデイドリームで、爽やかな春の風を表現してみた。作品にはキャプションは必要ないか・・・難しい。

0 件のコメント: