2008/09/23

間隙を突いてE-50(仮名)発表 -70-300mm/F4.0-5.9もGood!-

無事に取材から戻りました。この4日間の走行距離は1593km、1日換算で平均400kmの走行でした。
取材の間隙を突いて、E-3とE-520の中間機種が発表に。デザインはミニE-3の雰囲気、サイズはコンパクトで、携帯性も良さそう。
間違いなく安定した天候にならばE-3よりも活躍するカメラになりそう。個人的には新モデルに合わせて、新型大容量バッテリー導入を切望する。もちろん、互換性がなくても結構!
・・・でも良かった、どうやらE-3を2機も揃えたことに対する後悔は生まれてこないようだ。
敢えて言わせてもらえば、14-54mmが付いているのは次期モデルには可愛そうな気も・・・。

http://www.panoramio.com/photo/14341084

ED70-300mm/F4.0-5.6、結構使えます。もちろん300mm/F2.8が良いことは分っているし、50-200mm/F2.8-3.5の実力も分っている。その中でも、手持ちで600mmの超望遠が可能になる安価なED70-300mm/4.0-5.6のコストパフォーマンスはかなり高い。

上の写真は、今回、久慈川の河川敷で撮影した一枚。仮面ライダーを思い出します!

0 件のコメント: