2008/09/27

オーロラ発生"ACTIVE"の夜 -初めての体験-


州境を離れて第一目標のイーグルプレインズへ。約100km、雨雲と一緒にひた走る。大雨の中到着し、久々に飲んだコーヒーの美味しかったこと!

雨雲が通り過ぎると、美しい虹が現れた。

この日は、滞在中最もオーロラが活発になる"ACTIVE"の予報が出ている。最高の日の目的地は、チュームストーン。谷に掛かるオーロラが見てみたい。295kmのドライブだ。

遅くとも1時には目的地に到着していた。焦りを押さえて、先を急いだ。


目的地まではまだまだ。しかし頭上には一筋の光が見えている。「来る!」

道路から少し入れる場所を探し、車を止める。柔らかな光が東から西に延びている。フッシュアイを使ってギリギリレンズに収めた。

"ACTIVE"なのに随分と静かな物だ。イヤイヤ、これから来るのか。暫く、こんな写真で遊んでいると、西の端に、一際明るい塊が見えた。その塊は、どんどん自分に向かって近付いてくる。


一筋の光は幾重にも分れ、カーテンのようにヒラヒラとなびいている。よく、オーロラは音を発すると言われるが、目の前で繰り広げられる光のカーテンから「サラサラ」と音が聞こえてきそうな感じがする。
頭の上いっぱいに広がった光のカーテンは、東の方に去っていく。


頭上から東の空に掛けて激しくオーロラがなびく。渦を巻いたり、カーテン状になびいたり、言葉でも、写真でもその光景は伝えられない。

http://www.panoramio.com/photo/14450144

光の塊はどんどん東に去っていく。あの塊の下では、さっきまでのような光景が繰り広げられているに違いない。いつもならば、これで第一波が終了するのだが、この日は全く違っていた。

この光は消えることなく、頭上に止まり続ける。

そして、今までに見たこともない光景を目撃することになった。

今日から4日まで海外取材で留守にします。この間、更新はお休みさせて頂きます。

0 件のコメント: