2010/01/03

やっとブリザードが去り天候回復へ!


2日間吹き荒れたブリザードはやっと収束へ。北西からの強風で、家の周りは吹きだまりに。車の雪をはらい落として、エンジンのチェック。黒いコードは、余りに寒いのでバッテリーに通電したままにしておく。(こんな車で本当に帰れるのか、かなり心配だ)

外出もできず、とにかく閑でやることがない。ネット環境があるのが唯一の救いだ。そんな時に隣に住む家族から、昼食のお誘いを受けた。遠慮しないでお邪魔することに。


まず出されたのは、ベルーガ。小型の鯨でいわゆるシロイルカ、水族館で愛嬌を振りまいている。

一皮剥いでウル(イヌイットが使う扇形のナイフ)で切り分け、皮と脂肪部分を食べる。特に臭みは無いが、味もない感じ・・・ケチャップやバーベキューソースを付けて食べていた。

極北地域では、貴重なタンパク源だ。


次いで出されたのが、カリブー料理。肉の固まりをグリルで焼いただけのダイナミックな料理で、醤油をかけて頂いた。ジャポニカ米とカリフラワーのサラダを添えて。あんなに必死で追いかけたカリブーだが、味はまさに鹿肉。

こんな体験がしたくてここまで来ただけに、ブリザードさまのおかげだ。

こちらに来て僕の主食はインスタントラーメンとサタケの乾燥米、インスタントラーメンはこちらで買ったが、乾燥米は日本から持参、お湯を入れて15分、ドライカレーやしそわかめ、ひじきご飯と楽しめる。簡単に調理できて、結構うまい。おまけに水(その場合は60分)でも調理できる優れものだ。

ブリザードの警報も解除されたので、アイスロードの点検をした後、明日、明後日には開通するだろう。

ところで、ひどく波打っていて走りにくかったアイスロードだが、今年に限った現象のようで、通常は100km/hで安定走行できるほどフラットなのだそうだ。所々に大きな亀裂や段差があったっけ。

これも温暖化の影響なのだとか・・・

0 件のコメント: