2010/01/07

帰国便に間に合った!-無事ホワイトホースに-


現地4日にやっとツクトヤクツクを出発。待った甲斐あり天候もよく、順調にデンプスターハイウエイの中間地点イーグルプレインズに夜11時に到着。ここで翌朝までガソリンスタンドが開くのを待つことに。

例によってサタケの乾燥米の夕食を食べ終えた頃、月が登り始めた。余りに変な月だったので、三脚を持ち出し撮影開始。数枚撮るうちに、一筋の光が!

「来るぞ!」 慌てて、かつゆっくり車を走らせて、開けたポイントを選びながら北上。昇った月で、大地が照らされている。

11時半から始まったオーロラは、穏やかなれど、明け方まで続いた。

こんなコンディションなら、オーロラは撮影にも余裕がある。雪をかき分けブッシュの中へ。雪に埋まりながらの撮影は、吹きさらしにいるより暖かい。Iso400、F2.0、オーロラが弱かったので30秒と少し長めだ。

午前4時、余りの寒さについにギブアップ。初めての体験だ。
その後朝まで車の中で仮眠、給油をして再び走り始め、チュームストーンでもう一泊・・・と迷ったが安全策をとり先に進むことに。5日18時に、夕方にデンプスターを脱出。
ホワイトホースまでは約500km、後は舗装道路だが凍結しているので油断は禁物。途中、仮眠を入れながら6日昼過ぎに帰り着いた。

これで帰国便に間に合った!

0 件のコメント: