2008/12/27

我が家の暴れん坊 -猫バカをカミングアウト-


9月下旬に我が家にやってきた子猫。7月に近所の公園で生まれたらしい。こいつの家族は、カラスの攻撃を受け全滅、辛うじて生き残った。その後、団体に保護され、飼い主を捜していた。

おばさん曰く、「チョット元気だけど、男の子だからね。直ぐに落ち着くと思いますよ。」

言葉の意味を良く理解しないままに、子猫を置いておばさんは帰っていった。

こいつは、初日から我が物顔で走り回り、何年も住んでいるかのよう。手当たり次第に噛みまくるので、名前を「かむ」とした。 推定生後2ヶ月。ふさふさの毛と掌にのるほどの小さな体、かなり可愛い!

http://www.panoramio.com/photo/17189479

一ヶ月が経過し、推定生後3ヶ月。かむはのびのびと育ち、どんどん体が大きくなっていく。体重もどんどん増えていく。相変わらず噛む癖は直らず、日に日に激しさを増していく。

かと思えば、寄り添ってきてグルグルと音を立て、母を思い出しているのかモミモミを繰り返す。目が覚めると目の前に寝ていたり・・・う~ん、可愛い!

三ヶ月経過し、推定生後5ヶ月。体重、容積ともにほぼ3倍に、本当にまだ5ヶ月しか経っていないのか?

猫は「寝る子」だというが、確かに寝ている時間もあるが、激しく起きている時間の印象が強く「寝る子」とはほど遠い。

それにしても、こいつは良く食う。あればあるだけ食う・・・まぁ、それでも可愛い奴だ。

0 件のコメント: