2008/08/23

夏は暑い方が良い! -青い空と青い海-

今年の夏は異常に暑いと思っていたら、今日は寒い! なにやら10月並の気温だとか。夏の恒例、台風の直撃というのも今年はゼロ件。どうなっているのでしょうね?

余りにも寒いので、今日は暖かい南の島の話。南太平洋の島国、タヒチ島。実は正式名称はタヒチではなく「フランス領ポリネシア」、大小118の島、5つの諸島からなる総称。その中心的な存在が、タヒチ島だ。

1880年、当時の王ポマレ5世がフランスの併合に署名しフランスの保護領に。1957年にはフレンチポリネシアと正式に命名されるも、フランスの海外領土の道を選んだ。フランスにとって核実験地としての価値があったが、1992年の核実験中止宣言により重要性は低くなり、徐々に影響力を弱めようとしている。
難しい話は抜きにして、タヒチでもパラグライダーができる。タヒチヌイ(大きい方の島)には何カ所か、飛べる場所があり、一番便利なエリアは、西海岸のホテルメリディアンの近く。

タヒチ島の山は結構切り立っているので、コンディションが良くなれば結構楽しそうだ。この日は海抜600mのテイクオフから離陸した。そのまま海上に出て、珊瑚礁の上を飛ぶ。時々鯨の群れが泳ぐのを上空から見かけるそうだ。北西方向を見るとメリディアンの向こうにモーレア島が見える。

着陸は海岸へ。ところが海の満ち引きで、砂浜が殆ど無くなることもあるようなので、満潮時には要注意だ。余り海を意識し過ぎると、パラグライダーが木に引っ掛かってしまうこともある。

0 件のコメント: